自然の恵み、美味しさを、食卓に!大好評!一度食べると止められない「しそひじき」を製造、販売しているユタカ食品です。

ユタカ食品
HOME ユタカ食品について 事業内容 製品概要 お問い合わせ
事業内容
TOP > 事業内容 > 匠がつくった味


匠のこだわり

製法にこだわり

ユタカ食品の「ひじきの生ふりかけ」は製法に特徴があります。袋を開けるとふんわりシソの香りが漂い、ぷりぷりと肉厚のひじきの食感がたまらない、ごはんが美味しい生ふりかけです。

ひじきは、調理する前は磯の香りがきつく、味も苦い食材です。そのため、古来から甘辛く調理して煮ひじきとして食べるのが殆どでした。また製品によっては、ひじきの苦みを誤魔化すため、調味料を大量に加え、辛く佃煮のようにしたものもあります。

ユタカ食品の「ひじきの生ふりかけ」は佃煮のような製法とは異なり、特殊な製法でひじきの芯まで味が染み渡っています。また、調味した後、半日以上も寝かして味の熟成に手間と時間をかけています。そのため素材の風味を引き出した味に特徴があります。

素材のこだわり

肉厚のプリプリとしたひじきの食感を表現するため、やわらかな芽ひじきを選んで、原料を厳選して使用しています。

ひじきの匠

20年以上ひじき一筋に打ち込んだ「ひじきの匠」が、ぷりぷりとしたひじきの食感、袋を開けるとふんわり漂うシソの香りにこだわって、生ふりかけを作り続けています。

瀬戸内海のど真ん中、温暖な気候の小さな島で、私達社員がお年寄りも若者も楽しく、力を合わせて、心をこめて生ふりかけを作っています。

厳しい品質規格の基、全国のスーパー、生協、小売店へ出荷しています。多い日で約 1tの生ふりかけを製造しています。 おかげさまで生産量も順調に伸びています。私達は、約20年間安定した製造能力と品質を提供してきた、ひじきの生ふりかけのトップメーカーです。


TOP > 事業内容 > 匠がつくった味
Copyright 2008 yutakafood